社会人になって初めての冬、忘年会の多さに驚いています。
こんばんは、最近食べ過ぎが気になるあいぼです。

今日は、JR東海が2027年に東京-名古屋間で開業するリニア中央新幹線で
使用する新型車両の生産に向けて年明けにでも発注をするというニュースを
受けての話題です!

そもそもリニアモーターといわれると浮かして走るものっていうイメージですが、
リニアモーター自体は、動力の機関の一部です。
普通モーターといえば、円筒を回すことで磁石でエネルギーをおこす仕組みですが(車のモーターを想像)
リニアは、通常のモーターをまっすぐした状態でエネルギーを得るもの。つまり、磁力の反発を利用して
エネルギーを得る方法は同じですが、形状が円状なのか直線なのかの違いです。

モーターの説明が長くなりましたが(笑)、リニアモーターカーには磁気浮上式リニアモーターカーと
鉄輪式リニアモーターカーの2種類あります。

磁気浮上式のリニアモーターカーは、車輪と線路にそれぞれ違う電極を置いてその反発によって浮上させ、
リニアモーターで駆動するというもので、愛知県のリニモに利用されています。
一方鉄輪式リニアモーターカーは、動力にリニアモーターを利用し通常のレールと車輪によって走行する列車の
ことで、東京市営地下鉄大江戸線をはじめとして、全国の市営地下鉄に利用されています。

このリニアモーターを使うメリットとしては、通常のモーターのように円状のごてっとした大きな装置はいらず
車両がコンパクトにできて、大都市ではトンネルを小さくできるそうです。また、リニアモーターは駆動力と
車輪とレールの摩擦に頼らないため、急勾配での走行性能が高いということこもあり、大都会で過密した路線
でなかなか直線路線を確保できにくい場合にもとても有効だそう。
地下鉄は、本当にいろんな路線が走っているので利用率が高いんですね~(;゚Д゚)!なるほど~

そして今回のJR東海のリニア中央新幹線は、磁気浮上型のタイプでなんと最大時速500Km以上も
出るそうです!
開業予定は2027年だそうで、楽しみです♪

ちなみにディズニーランドのビックサンダーマウンテンはリニアモーターが
使われてるらしいです(;゚Д゚)!
意外に身近なとこでリニアモーターにお世話になってるんですね~!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930