公園などに設置されている噴水、きれいで癒されますよね。噴水は水中ポンプという道具を使って実現しています。水などの液体を汲み上げるためにポンプ本体を水中に沈めて使用するポンプです。家庭用の用途だと水槽の水交換や風呂水の再利用などで利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは「株式会社鶴見製作所」です。こちらの会社は設備用、工事用など幅広い分野で利用されるポンプの開発から製造までを一貫して行っています。国内シェアは3割を超えて日本1位。海外でもその技術が評価され、国外にも多くの事業所を構えています。鶴見製作所のポンプは農作業などの産業用途のみでなく、水害対策にも活用されています。豪雨災害による浸水、洪水の被害の対策として鶴見製作所の排水ポンプが注目されています。浸水した土地から川に向けて強制排水するポンプ、逆に川から溢れた水を工場などの浸水から守るために止水壁の外へ送り出すポンプなど、さまざまな形で全国に導入されています。

災害大国日本で、少しでも人的被害を減らすために尽力している方々の努力には頭が下がります。災害が起きないことが一番嬉しいというのは言うまでもありませんが、いつ起きるか分からない「その時」のために、より多くの地域で水中ポンプ導入の動きが広まってほしいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930