本格的に寒さを感じるようになってきましたね。毎朝布団から出るのが大変です。
そろそろ冬支度を始めないといけないなと思っていたところ、浅香工業株式会社という会社に出会いました。

浅香工業は、ショベルやスコップ、園芸用品、台車など、ホームセンターで見かける様々な製品を取り扱っている総合メーカーです。ショベル・スコップの国内シェアは50%を超えています。除雪用のスコップや雪落としなども取り扱っており、大雪予報が出た後などに株価が上がることが多いみたいです。私は雪国出身なのですが、プラスチックの軽くて丈夫な雪かきには何度も助けられました。

この会社、創業はなんと寛文元年(1661年)なんだそうです。打刃物問屋として代々知られ、現在の主力製品であるショベルやスコップは、6代目の浅香久平が日本で初めて十分な品質のものの生産に成功しました。

同社のシンボルは「金象印」。1897年に「象」のシンボルマークを商標登録し、それ以来、金象印を高い品質の証としています。象印というとマホービンが思い当たるかもしれませんが、象印マホービンの前身となる市川兄弟商会の創業が1918年なので、実は浅香工業の金象印の方が長い歴史を誇っています。

さて、東京の冬はそれほど雪が降らない印象ですが、念のため雪かきスコップ等、用意しておいた方が良いのでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728