皆さん飛行機を利用されることはありますか。
目的地が近場であれば鉄道やバス、自家用車で移動されるかと思いますが、海外に行く際や、国内で長距離移動する際は飛行機を利用されたりするのではないでしょうか。そして、飛行機で移動される際、空港を利用されるかと思いますが、空港でしか見ないような様々な設備を見かけるかと思います。

今回は空港関連のインフラを支えている株式会社エージーピーについて紹介します。
こちらの会社は飛行機に電力・冷暖房を供給する設備の設計・運用、ベルトコンベアやセキュリティゲートなど空港内外の設備のメンテナンスなどの事業を行われています。

また、エージーピーは8月にバッテリー駆動式の移動式GPUの新しいタイプの試作機を発表しました。GPUとは空港で駐機している飛行機に電力を供給する設備を指し、固定式と移動式があります。大きな空港では固定式GPUという地中に埋設されている設備を通じて電力を供給していますが、固定式の設備がない空港などでは車両から供給する移動式GPUが使われています。従来の移動式GPUはディーゼル発電式のものでしたが、新しいバッテリー駆動式のものでは予めバッテリーに充電した電力を供給するため、CO2排出を削減し、環境負荷を低減することができます。また、バッテリー充電をする際には電気自動車EVも利用可能な充電設備を使われているそうです。

普段何気なく通り過ぎる空港でも、飛行機を運航するために必要な様々な設備があるんですね。今度飛行機を利用する際には注目しながら利用してみたいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031