先週家の掃除をしたときに新聞紙が欲しくなったのですが、私は新聞を購読していないので手元に用意がありませんでした。
新聞紙は本来の用途とは別に、掃除や包装など様々なことで活用できる優れものです。
デジタルには存在しない紙の良さはこのようなところにもあると実感させられた出来事でした。
そこで今回は、新聞用紙などの紙製品を製造する王子ホールディングス株式会社を紹介いたします。
この会社は段ボールやティッシュなど、身の回りの様々な紙製品を製造・販売している会社です。
紙はあらゆるところで使われるため、大量に生産・消費される資材です。
日本は特に紙の消費量が多く、2020年の国民一人当たりの紙・板紙消費量は世界でもトップクラスだそうです。
世界的に見ても紙の消費量は増加傾向であり、今後はさらに紙の需要が高まると考えられています。
また近年推進されている脱プラスチックの流れがプラスチック製品から紙製品への代替を促しており、SDGsの観点からも紙製品が求められています。
王子ホールディングスの子会社である王子ネピアは、SDGsに貢献する企業ブランド調査2021で11位にランクインしていることからも活躍が期待ができそうですね。
SDGsの行く末は、かなり紙製品に影響される気がしています。この流れをどこまで進められるのか、今後が楽しみです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930