皆さんはレンタルとリースの違いをご存じでしょうか。
いくつか違いはありますが、レンタルは短期的な貸借でリースは中長期の貸借のことをいいます。
私たちは物品や設備などを利用する際、目的に合わせてレンタル、リース、購入から選択することができ、これをうまく活用することでお得に生活することができています。
特に長期で利用することになる物件などは、借りるものと借りる先をよく吟味するのではないでしょうか。
これは個人に限らず、企業にも同じことが言えます。
そこで今回は物件や設備の貸借を事業としている三菱HCキャピタル株式会社を紹介いたします。
この会社は三菱グループの中核リース会社であり、リース事業において国内トップクラスの規模を誇っている会社です。
事業内容はPCのレンタルから航空機のリースまで手掛けており、大小さまざまなニーズに応えていることが実感できます。
この会社の沿革を見ると、三菱UFJリースと日立キャピタルが経営統合により誕生していることがわかります。
どちらの会社も大手リース会社でしたが、金融に強みをもつ三菱UFJリースと海外事業に強みを持つ日立キャピタルの統合によりフルラインアップ化が図られたようです。
互いの会社の強みを生かせるこの統合により、経営の安定化ができていることにはとても感心できます。
日本を代表する三菱と日立の2つの名前を背負った会社として、今後も幅広く事業を展開していってほしいですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930