魚の力

| 小ネタ! |

平成25年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されてから、10年が経とうとしています。

日本が南北に長い国土を持つこと、明瞭な季節があることから、様々な食材を利用でき、豊かな食文化が生まれたそうです。

和食といえば魚を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか。

魚は和食には欠かせない重要な要素になっていますが、魚を食べる文化は江戸時代以降に広まったものだそうです。

そこで本日は、鮮魚の小売業で唯一の東証一部上場企業である株式会社魚力についてご紹介します。

魚力は1930年に創業し、90年を超える歴史を持つ老舗企業です。

店頭での販売力に強みがあり、安価に大量に仕入れた商品を売り切ることができるため、魚介類の消費量が減少傾向にある中でも売り上げを確保しています。

近年は小売業だけでなく寿司などの飲食業にも力を入れており、デパートなどに多くの店舗を構えているそうです。

世界に誇る日本の食文化に貢献する魚力、ぜひ皆さん覚えて帰ってください。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930