文明の象徴

| 小ネタ! |

人類の文明、社会の発達のきっかけとして火の利用は重要な出来事だったといわれています。

約12万年前には人類の多くは火をおこして利用するすべを身に着けていたそうです。特に食料の殺菌・加工には大きく貢献し、そのままでは有毒であったり消化が難しく食べられないものを、安全に食べられるようになりました。

最近ガスコンロが壊れてしまい、多くのものが食べづらくなったので生活における火の重要性を不本意ながら再確認しています。

そのため料理はもっぱら電子レンジに依存するようになりました。学生時代から使っているのでかなり古いのですが、コンロが壊れた今では欠かせないものになりました。

今の自分の電子レンジにはありませんが、現在の最新の機種には様々な機能がついているようです。

電子レンジは一度で適切な温度に温めるのが難しい、という悩みは多くの方が持っているかと思いますが、株式会社日立製作所の最新機種はより厳密な重量測定と表面温度の検知により自動で適切な温度に設定してくれる機能がついているそうです。

また、食品のおいてある部分をピンポイントで加温することで、野菜などしんなりしやすい食材をシャキシャキに仕上げることが可能だそう。

ホームページにはチンジャオロースが例に挙げられていますが、強い火力がないとできないというイメージがあったので電子レンジでできるのは驚きますね。

創業百年以上の歴史で培われた技術力は伊達ではありません。

おそらくコンロを直すことにはなるのですが、調理は電子レンジだけでも事足りてしまうのでは、と思いました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031