最近休日に園芸やちょっとした工作に手を出しています。
作業に集中していると気づいたら服が結構汚れているので、作業用の服を買おうかな、と考えています。

日本で最も名の知れた作業服専門店といえば、株式会社ワークマンでしょう。
高い機能性とコストパフォーマンスだけでなく近年ではデザイン性でも評価されており、今や国内店舗数ではユニクロを上回っています(2020年3月時点)。
店構えを大幅に変え、イメージを作業服専門店からアパレルショップに一転させたことで売り上げが大幅に向上した、という話題は記憶に新しいですね。
ここ数年は「WORKMAN Plus」や「#ワークマン女子」といった一般客向け店舗の出店を加速していましたが、今年(2021年)の12月には職人向けの業態であるWORKMAN Proをオープンすることになったそうです。
一般客向け店舗の拡大で離れつつあった職人を取り込むことが目的のようですが、調子のよい業態と対照的な方針の店舗を開くのは思い切った決断だな、と思います。

実は私、ワークマンには行ったことがなかったのですが、地図アプリで家の近くに発見したので、さっそく作業着を買いに行ってみようかと思います。今はまだ一般客ですが、いつかWORKMAN Proにお世話になる日が来るのでしょうか、、、。今後に期待です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031