こんにちは。
えっと、私の子どもは保育園に通っているのですが、
先ほど、保育園からのお熱ですコールがあったので早々と帰宅中です。

お熱ですコール、私はそこまでこまっていませんが
(まわりが寛大なのと、比較的丈夫な子供なので)、
体調を崩しやすいお子さんだったり、
理解のない職場だったりすると大変なんですよね。

そんなとき、頼りになるのは病児・病後児保育サービス。
都内ではフローレンスが有名ですが、大阪にはノーベル(外部リンク)という
病児保育事業を行うNPO法人があります。
ノーベルのサポート法人には、下記の企業や法人があります。

NPO法人フローレンス
財団法人 大阪産業振興機構
株式会社JTBベネフィット
GMO SEOテクノロジー株式会社(GMOインターネットグループ
株式会社セールスフォース・ドットコム

病児保育はとってもありがたい反面、本当は熱があるときには、
親がそばにいてあげるのが一番いいんだよなあ、
と、思うこともあって、フローレンスさんも、自分たちの事業が必要なくなる
社会を作りたい、とよくおっしゃっています。
つまり、子供が熱を出して、会社を休むことが当たり前に出来る社会にする、
女性だけじゃなくて男性も育児に関わることができる社会をつくる、
ということですね。

今は子供を生むことのハードルが高すぎる時代。
政治ばかりに改善を求めるのではなくて、私も育児真っ最中を時期を抜けたら、
後世のために何かできたらいいなあ、と思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031