ガラス屋

| 小ネタ! |

​​こんにちは。
​​今日から四国を脱し、本州南西の中国地方に焦点を当てていこうと思います。
​​
​​とりあえず南から攻めているので、山口県よりセントラル硝子株式会社をとりあげます。
​​https://finance.yahoo.co.jp/quote/40440
​​セントラル硝子株式会社は東京都千代田区に本社を、本店を山口県宇部市に置く、
​​ガラス製品・化学製品等の製造・販売・加工等を主な事業内容とする企業です。
​​
​​1936年の創業当初は化学品事業として出発し、ガラス製品・石鹸・洗剤の原料となる
​​ソーダ灰を取扱い、これがその後の肥料事業、ガラス事業へと発展していきます。
​​
​​そもそもソーダ灰とはなんぞや、と調べてみると
​​炭酸ナトリウムを焼いて無水塩としたものの俗称だそうです。
​​粉なんだな、ということ程度しかわからず、何に使えるのかと調べてみたところ、
​​中華麺やこんにゃくの製造にも使えるし、選択の洗剤にも使えるし、ガラスの材料にもなるし・・
​​と、「なんなんだこいつは」という多彩な使いみちがあるようです。
​​
​​ソーダ灰の生産設備の一部で製造法を変更し、ソーダ灰と塩安を同時に生産することで
​​肥料事業を開始し、ソーダ灰を使用する板ガラス事業に進出し、そこからガラス繊維、
​​ファインケミカル、電子材料用ガラスへと展開して行きました。
​​
​​すべての事業が過去からのつながりで展開しており、見ていて「なるほど」としっくりきます。
​​企業HPでの「早わかりセントラル硝子」が非常にわかりやすいので一度見てみてはいかがでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031