こんにちは。

今回は株式会社スノーピークについてご紹介させていただきます。

先日表参道を探索していましたら、すごく素敵なお店があったので入ってみました。そこは「スノーピーク」といってキャンプ用品を扱っているアウトドアショップでした。どこの国のお店だろうと思って調べ見たら日本の企業で驚きました。アウトドアの製品は軒並み海外製品だと思っていましたがそんなことないのですね…。

スノーピークは、新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカーです。オートキャンプ、登山用のテントや寝具、タープ、チェア等のアウトドア用品の製造・販売のほかに、スノーピーク製のキャンプ用品修理・シュラフクリーニングやテント等の乾燥などキャンプ用品ケアサービスなども行っております。

世界に先駆け、「オートキャンプ(自動車を使ったキャンプのこと)」のスタイルを生んだ会社で知られており、創業以来一貫して「自分たちもユーザーである」という原点を守っており、その視点から「自分たちが本当にほしい製品」を作ることで、「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」をそれまでなかった革新的な新製品に置き換えることにより、顧客本位の高品質なモノづくりを続けているメーカーです。

そんな「ユーザ目線」を忘れないスノーピークの会議は基本的に自社の商品を使用した環境で行うのが標準となっております。オフィスでミーティングを行う際にはミーティングスペース用のテントが導入するなどの徹底ぶりです。必ずしもテントで会議する決まりはなく、そのときの気分やミーティングの内容などによって場所を使い分けてはいますが野外で行ったほうが返って集中するそうです。本社オフィスにはシャワールームも完備されているので、ミーティングが盛り上がった際には自宅に帰らずにテントで寝泊まりする社員の方もいるそうです。

キャンプをしないと仕事にならない。なぜならキャンプ用品を扱うビジネスをしているから。それがスノーピークで働く上で何よりも大切なことなんだと強く感じました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930