みなさんこんにちは

本日は住友ベークライト株式会社について紹介しようと思います。
住友ベークライトは、半導体をはじめとした電子部品、自動車や建材など、様々な分野で使用されているプラスチック製品を開発している企業です。
住友ベークライトは、日本で初めてベークライトを作ったプラスチックのパイオニアのようです。

ベークライトの用途は多岐にわたり、基盤やペン、ボタンやネックレス、櫛や鍋等の取っ手などにまで使われています。
プラスチックには熱すると溶けて柔らかくなるものと、元は液体ですが熱することで硬化するものの2種類に分けることができます。ベークライトは熱することで硬化するタイプのプラスチックで、高い電気特性や耐熱性を持ちます。

住友ベークライトでは、ベークライト製品を主軸に、各種プレートや採光材、半導体パッケージや接着剤などを製造しています。各種プレートについては高い耐熱性や衝撃への耐性を備えているだけでなく、投下率も高く、ガラスのような用途でも使われることが多いようです。

普段、身の回りに溢れていて、あまり意識していなかったプラスチック製品ですが、こうして調べてみるとどんなところで使われているのか非常に気になるものですね!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031