こんにちは

今回はキッコーマン株式会社についてご紹介させていただきます。

今月6日、5年以内に南米とインドで販売会社を設立する考えを明らかにしました。理由としましては、「南米は肉の消費量が多く、日系人も多いことからしょうゆ需要は大きいとみられ、インドはカレーを中心とした伝統的な食事が根付いているが、地域の食文化にあったレシピ開発を通じて市場を開拓する。」また、「キッコーマンしょうゆをグローバル・スタンダードの調味料にする」を目標にするそうです。

私自身、しょうゆを使用するのは卵焼きや納豆などに少量しか使用しないのでなかなか減りはせずいつのまにか賞味期限を過ぎてしまい急いで使おうとしてしょっぱい料理を作ってしまうという失敗をよくしてしまいます。

醤油を上手く使うにはどうしたもんかと思いながらこの記事を読んでおりましたが、キッコーマン公式サイトを観たら一発で解決しました。

キッコーマンのサイトにはレシピといった項目があり、調理時間で細分化したレシピや1食分塩分3g以内600kcal以下の献立、野菜の切り方の動画などが料理サイト顔負けのラインナップが揃っています。
また、レシピに使用された商品がわかりやすく載っているのでこれをみれば醤油を計画に使用できるなと思わせてくれるようなサイト作りされており大変感動しました。

日本人の私でも、どうつかったらいいかわからないときがあるのでレシピと一緒に売れば意外と浸透するのではないのでしょうか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930