フォーバル

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日ご紹介するのは、株式会社フォーバルです。

フォーバルは1980年に設立され、1988年に株式上場しました。
主に、電話機・ファクシミリ・パーソナルコンピュータ・複写機等の
情報通信機器の販売を行う機器関連事業と通信サービス及び情報通信の
ネットワーク関連サービスの提供を行うネットワーク関連事業を手掛けています。

フォーバルは1980年、ビジネスフォン販売に初めてリースを導入しました。
当時、電話機は電電公社から借り受けて使用するのが一般的でした。
そこにレンタル料よりも安く、価格を設定したリースを導入し、
業界初の10年間無料保証という高い付加価値をつけたことにより、反響を呼んだそうです。

リースとレンタルは違う仕組みであることは知っていましたが、
具体的な違いはよくわからなかったので、この機会に調べてみました。

リース
・利用者の希望の機器を自由に選択
・利用期間が長い
・中途解約ができない
・保守修繕は利用者が負担

レンタル
・レンタル会社の保有する在庫から商品を選択
・利用期間が短い
・中途解約可能
・保守修繕費はレンタル会社が負担

やはり、一長一短といったところですね。

最近、多方面に向けての知識量を増やしていきたいとよく思います。
知っていることが多いと、何をするにも理解をより深めることができるのは明らかですしね。
今回のように企業の情報を紹介するのと同時に、自分の知識も増やしていきたいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930