こんにちは。インターン3日目の山口です。

昨日はSFチックな話をしましたが、今日も夢のような技術の話を
させていただきます。

今日、多くの人々はスマートフォンを手に生活をしていることで
しょう。そのスマートフォンの通信方式、ご存知でしょうか。今
現在世に出回っているスマートフォンは、3G、3.9G、4Gと呼ばれ
る通信方式を使用しています。意味は第3世代、第4世代と言った
意味です。文字通り今のところ4Gが一番高速で、下り約100Mbps(
bps=1秒間に何ビットのデータが伝送できるかの単位。1Byte=8b
itである。)程度の速度で通信ができます。文章や画像、音声情報
程度のやりとりならばほぼストレスなく行うことができます。し
かし、高画質の動画のストリーミング再生や、クラウドゲーミン
グにはまだまだ足りないと言えます。

そして今日ご紹介する企業、株式会社NTTドコモさんは新たなる通
信方式、5Gの研究開発していることを公に公開しています。2020
年からのサービス提供開始を目標にしています。5Gの通信速度は1
0Gbps以上、つまり少なくとも現在の100倍以上の速度になると思
われます。例えばこのレベルの速度が実現すると、無線でありな
がら映画などの容量が大きなものの伝送においても数秒かからな
いというすさまじいものになります。またクラウドゲーミングも
進み、あらゆる端末でPS4やWiiU等でやるような高度なゲームが可
能になります。様々なところで革命が起きるでしょう。

さて、こんな夢の様な技術を現実のものにしようとしている企業
株式会社NTTドコモさんのご紹介をしましょう。1968年に日本電
信電話公社が移動体通信サービスポケットベルを開始したのが
コモ
の起源です。後に日本電信電話公社が民営化し、1991年8月に
独立して会社が設立されました。業務内容は主に移動体通信サー
ビスで、他にも電話関係で多数のサービスを行っています。業界
内ではトップに君臨しています。どこよりも早く5Gを実現すれば
、2位以下を突き放すかもしれませんね。

そういえば2020年は東京オリンピックの年ですね。現在色々と揉
めていますが、やはり楽しみです!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031