こんにちは

株式会社ツバルの森の主宰するIRイベント、「IRフォーラム2010東京」へいってきました。
セミナーでのレポートはCSR特集にリポートを掲載してあるのでぜひ読んでみてください。
こちらでは展示ブースで伺ったお話をまとめていきます。

まずはライオン株式会社の展示ブースでのお話。

主な展示内容は新製品であるナノックスという洗剤。
これは「超コンパクト洗剤」を特徴としていて、いままでの半分の使用量でも汚れがスッキリ落ちる!という製品。

小さく軽くなったことで買いやすくなったという消費者への利便性はもちろん、パッケージのスリム化に伴ってプラスチック使用量も減らすことなどができ、エコにもつながっています。ナノックスだけではなく、取扱製品のほとんどがスリム化、コンパクト化という流れになっているのだそう。「小さくすればいいことは分かっていても、技術がやっと出来てきたんですよね」という担当者の方の言葉が印象的でした。
こうやって時代は進化していくのです!

また、つい先日、ライオンがかぜ薬市場に本格参入するというニュースがありましたが、おなじみバファリンもライオンの製品だって、ご存知でしたか?
これは「ライオン」という企業イメージが家庭用製品のイメージが強く、ライオンという企業名よりもバファリンというブランドを全面に出したほうが良いのでは、ということだったんだそうです。

これからはライオンのバファリン、ということになってくるんでしょうかねー。
明日はもう一つ別の企業のお話を掲載予定です!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031