こんばんは。
hikaru です。

さて、ちょっと前に歯ブラシについて
書きましたが、一緒に使う
「歯磨き粉」の歴史はどんな感じなんでしょう。

紀元前 1500 年前ころのエジプトでは、
塩や火打ち石などを使った歯磨き粉があったと言われています。
日本でも 3 世紀頃には、塩による歯磨きが
行われていました。

他にも、
紀元前 600 年ころの古代ローマでは
アンモニアが歯を白くすると考えられ、
人間の尿(!?)が使われていたり、
14 世紀頃のヨーロッパではハッカや胡椒で磨いた後に
ワインでうがいをしていたり。 (さすがフランス)
18 世紀ころまでは、粉状のものが使われ続けました。

現在のチューブ状の歯磨き粉「練り歯磨き」が
出てきたのは、やはり歯ブラシが発明されたあと。
1896 年にアメリカではじめて販売されています。

日本では、1890 年に福原商店 (現在の資生堂) が
始めて練り歯磨きを発売し、1896 年にはライオン
発売しています。
(ライオンは歯ブラシの販売は日本初でした。)

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031