こんにちは。hikaru です。

年賀状の季節になると、
ニュースなどで、機械でスキャンして自動で
配分されるシーンが流れるのを見たことがあると思います。

あの機械は郵便区分機といって、
光学文字認識 (OCR) で郵便番号・住所を読み取ります。
なんと、毎時 30,000 通以上を選別する能力があるんだとか。

郵便区分機は、1960 年代より
東芝日本電気などが中心となって研究や実験が行われました。
現在は日立も作っています。

郵便番号の読み取り精度はなんと
98% だそうです。
年賀状の時期はいわゆる「達筆」の字が増え、
どうしても認識率は下がるそう。。。
(番号は達筆で書かなくてもいいと思うなあw)

郵便番号で◯丁目までわかりますから、
郵便番号だけでほとんど分類できてしまいますね。

いまちょうど日本各地の郵便区分機が、
頑張って郵便番号を読み取っていることでしょう。

それでは、来年の小ネタでお会いしましょう。
良いお年を!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031