こんにちは。

もうすぐ終わってしまいますが、11月は児童虐待防止推進月間です。
ニュースなどで親の暴力で亡くなる子供のことを見聞きするたび、こんなつらいことがあるだろうか、
と絶望的な気持ちになります。
児童養護施設は、親が亡くなったり病気で世話ができないときなどに児童を預けることができる
施設ですが、最近では親の虐待から逃れてくる子供の割合が圧倒的なのだそうです。
児童養護施設にも、改善の余地がないわけではないでしょうが、そのように子供が逃げる場所が
あるというのは大切なことですよね。

児童養護施設にいられるのは18歳(高校卒業)まで。
その後は、施設を出て生活することになります。
でも新生活のためにはお金がかかる・・・

おしゃれな家具、雑貨を取り扱うライフスタイルショップ、“unico”を運営する株式会社ミサワ
児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちの自立支援を行うNPO法人ブリッジフォースマイル
支援しているそうです。
事業内容を生かし、2012年3月に「スマイリングプロジェクト」で提供された渋谷区初台にあるシェアハウスの
インテリアをコーディネートし、家具や雑貨などを提供する支援を行ったのだそう。
同社のコーディネートしたシェアハウス、素敵でしょうねー。

虐待で悩む子供が少しでも減るといいなあ、また、虐待を受けた子供が児童養護施設を経て、
幸せな社会人デビューができますように。

そんなことを思った11月の終わりでした。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031