こんにちは

こう毎日暑いと、
家の中でクーラーをつけて閉じこもっていたくなります。。。
ただ、クーラーをつけると電気代が気になる・・・。
それに室外機から出る熱風って絶対良くないですよね。

自宅では母が窓の外にすだれを設置したりして、
なるべく部屋の中が暑くならないように工夫しています。

緑のカーテン、というのは昔ながらの知恵で、
ツル科の植物を外壁などに沿って育て、植物の呼吸による気化熱を利用して
建物の中をなるべく暑くしないようにする仕組みです。

よく見かけるのはアサガオなどですが、
最近よく聞くようになったのは『ゴーヤ』です。

ゴーヤなら、実がなったら食べられるので、育てる楽しみにもつながるのでは。
またゴーヤは、害虫もつきにくく丈夫なのだそうです。

そんな取り組みを推進しているのが
ソニー損保の「ぷちECOの種を育てよう2010」(外部リンク)です。
こちらではゴーヤの育て方もあり親切。

また、実際にゴーヤを育てて学食で振舞われたのが、東京経済大学
5月下旬に植えられたものが、7月下旬に数十本収穫できたのだとか。
おいしそう~。

ちょっともうだいぶ暑くなってしまっていますが、
ぜひ来年に向けて情報収集をされてみてはいかがでしょうか。

ソニー損保はソニーフィナンシャルホールディングスの子会社ですよ。

ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社
https://kmonos.jp/8729.html

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930