こんにちは

みなさん、今日9月26日はある商品がはじめて発表された記念すべき日なんです。

 

その商品とは・・・

 

ワードプロセッサーです。

 

今日9月26日は1978年に株式会社東芝から世界初の日本語ワードプロセッサー「JW-10」が発表された日なんです。

 

ワードプロセッサーは文書の作成、印刷保存に特化した機械ですが、「JW-10」の画期的だったところは、かな漢字変換です。今となっては当たり前となっているかな漢字変換ですが、これには日本語の文法を計算機に教えなくてはならず、かなりの難題でした。「JW-10」以前は使う漢字がすべてキーボード上に並べられているものも使われていていたそうです。株式会社東芝は京都大学と共同で日本語構文解析の研究をし、人間と異なる文法を作り、それを搭載したハードウェアをワードプロセッサーに付属させることでこの問題を解決しました。

 

そしてこの技術は日本語入力だけでなく、本来変換が必要ない英語のスペルチェックや漢字などの表意文字を用いる文化の入力にも影響を与えることとなりました。

 

 

この技術はもちろんみなさんがご存じのようにパソコンや携帯電話などの文字入力に使用されています。

 

ということで今日は現在のIT社会の基礎とも言えるものが発表された日なのです。

 

 

では今日はこの辺で。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930