美食、美食器

| 小ネタ! |

 こんにちは。
秋めいた気候が続いていますが、こんな気候だとshokki
暖かい紅茶でも淹れてリラックスした空間を
創りだしたくなりますね。紅茶は茶葉もさることながら
使うカップも気分・味に影響してきますね。
 本日ご紹介する株式会社ノリタケカンパニーリミテド
そんなカップなどの陶器製品を生産している企業です。
名前だけは聞いたことがある、という方が多いと思われる
この会社、どんな企業なのでしょうか。

◉ノリタケカンパニーリミテドという企業
 ノリタケカンパニーリミテドは、愛知県名古屋市に
本社を置く創立111年目の超老舗企業です。
時は幕末、鎖国解放後の日本から金が大量に
流出するのを目の当たりにした創業者の森村市左衛門は
福沢諭吉から輸出貿易によって金を取り戻せるという
教えを説かれ、ニューヨークに森村ブラザーズという
会社を設立したことからノリタケカンパニーリミテドが
始まったそうです。

◉世界へ
 その後順調に成長していった森村ブラザーズは
パリの万国博覧会で見た磁器の美しさに衝撃を受け、
ノリタケの前身となる日本陶器合名会社を創立して
10年の歳月をかけて日本初のディナーセットが
生み出されました。そのセットは米国で人気を
博し、「ノリタケチャイナ」として世界に名を
広めていったといいます。ちなみにこのチャイナ、
というのは中国製ということではありません。
英語でチャイナというのは中国の陶器、ジャパン
というのは漆器のことです。なのでノリタケチャイナ
というのは中国産の廉価版・・・ということではなく、
由緒正しき食器のブランド名を表しているのです。

 食事の味わいを視覚的に変化させる食器。
ノリタケカンパニーは、戦前から海外進出、
海外の技術を取り入れたものづくりを進め、
現在も美しく食卓を彩る食器の代表として
名を連ねていました。筆者も将来的には
来客者向けにこういった食器を出せるように
なりたいものです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031