こんにちは!

最近スマートフォンの普及に伴って、“歩きスマホ”が問題になっていますね。
駅などにはポスターが貼ってありますし、テレビCMでも注意を促すものをよく見るようになりました。

スマホを操作しているときの視野は、普段の約20分の1程度になってしまうのだそう。
NTTドコモは、そんな歩きスマホを渋谷の街を歩く人全員がしていたらどうなるか、というシュミレーションCGを作成しました。

面白い実験ですね。
青信号46秒間で無事横断できた人は1500人中547人と、約3分の1。驚きです。
これを見れば、歩きスマホがどんなに危険かがよくわかりますね。

歩きスマホでの衝突事故や、駅ホームからの転落事故は後を絶たないそうです。
こういった風潮を受けて、歩きスマホを法律で禁止するべきではという声も聞かれます。
しかし、いまや私たちの日常生活に欠かせないものとなったスマートフォン。
ただ単に歩きスマホを法律で禁止して一件落着、というわけにもいかない気がします。

こういった問題は、やはり個人のモラルが一番大切だと思います。
法律で禁止されているから、ではなく、危険だから・お互いに気持ち良く過ごせるように、一人ひとりが気を付けるべきでしょう。
手放せないものだからこそ、TPOを考えてうまく使っていかなければなりませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031