» 2019 » 4月 » 9のブログ記事

こんにちは。

現在実家に住んでいるのですが、引っ越しを考えています。
というのも、家から会社までが割と遠く、通勤時間が長いのが嫌だからです。。
学生時代は大学から自転車で5分程度のところに下宿していたので、1時間も2時間も電車に揺られるのが無駄な時間に思えて仕方がないです。
通勤中に勉強や仕事のタスク整理などをして有意義に過ごそうと努力はしているのですが、通勤時間が減ってその分家や仕事場でできるのだったら、それに越したことはありませんよね。。

東京に住むのは初めてなので、どこに引っ越そうか、家賃はどれくらいならいいのか、段取りはどうするのかなど結構考えることが多くて悩んでいます。
ですが、自分で自分の住む街を決めるのは初めてなので少し楽しくもあります。

本日は株式会社サカイ引越センターについてご紹介します。
株式会社サカイ引越センターは引越運送業務と、それに付随する家財の一時保管及び付帯作業に関するサービス提供を行っている企業です。
また、業界でシェア2位を誇り、近畿を地盤として全国130支社を超えるネットワークで展開しています。

以前サカイ引越センターを使用したことがあるのですが、引っ越し作業の際に、簡単な掃除などをもやってくれる「10分間サービス」がとてもありがたかった記憶があります。

実は、実際に引っ越しができるのは夏ごろになりそうなので、それまでじっくり考えたいと思います。

こんにちは。

最近、10年以上ぶりに地元を散歩しました。小中学校時代の通学路とかも歩いてみたんですが、普通にしんどかったです。手ぶらでこれですからね。ランドセルとかいう拷問器具を背負いながら毎日通っていた事実が信じられません。
当たり前なんですが、めちゃくちゃ景色が変わっていました。周辺面積の7割は畑か田んぼだった印象なんですが、駐車場とアパートばっかりになっていました。漫画や小説、ゲーム攻略本まで買っていた本屋も潰れていて結構ショックでしたね。
しかし、これまた当然ながら、変わっていない景色もありました。

というわけで、連続でローカルネタで申し訳ないんですが、今日は太平洋セメント株式会社を紹介したいと思います。
太平洋セメント株式会社は、1998年に秩父小野田と日本セメントが合併して設立されました。セメント業界では最大手の企業であり、海外展開も積極的に行っています。米国西海岸に3、中国に3、ベトナム・フィリピンに1ずつ、国内と別に計8工場が環太平洋で稼動しています。

小学校時代、通学路の関係で太平洋セメントの工場から立ち昇る煙を見る機会が多くありました。
建造物自体もわりと近く、パイプで覆われた巨大な威容に、幼い頃は恐怖すら抱いたものです。
私にとって”怪獣”の原風景は、あそこにあると思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930