» 2018 » 9月 » 14のブログ記事

こんにちは。

本日は株式会社アイ・ケイ・ケイについてご集会させていただきます。

私は冠婚葬祭のうち、結婚式に一度も出たことがありません。
結婚式場を通り過ぎるたびに「ここを利用するには自分で結婚式を挙げるしかないのか…」と思いますが、まったく自分でも想像がつかないのが余計に悲しくなります。
そんな幸せな場所でありながら私には縁がない結婚式場を運営する株式会社アイ・ケイ・ケイについて調べてみました。
ちなみにアイ・ケイ・ケイを選んだのには、地元で一番評判がいい結婚式場を調べたらアイ・ケイ・ケイが運営している式場でした。

株式会社アイ・ケイ・ケイは九州、四国、東北、北陸などの地方都市を中心にゲストハウス・ウェディング形式の挙式・披露宴に関する企画・運営等を行なう婚礼事業を展開している企業です。
また、ホテル・ウェディング業界初となる食品安全マネジメントの国際規格「ISO22000」の認証を取得していなど業界でも一目置かれているようです。「ISO」とは「食品を安全に保つための体制づくり(食品安全マネジメントシステム)に関する国際規格」のことでこれからマストになるであろう規格のようです。
今年の2月にはインドネシアの首都ジャカルタに子会社を設立したこともニュースになりました。
インドネシアの経済成長と人口増加を見込んで、日本のブライダル市場で培ったノウハウを活用しながら、現地の文化に即した新たな結婚式のスタイルを提案していくのが狙いだそうです。

日本ならずとも海外を見込んだ規格取得などグローバルな展開に踏み込もうとしている姿勢が素敵だなと思いました。

コインランドリー

| 小ネタ! |

昨日まで鹿児島だったので、今日は隣県の宮崎県からWASHハウス株式会社を取り上げます。

WASHハウス株式会社はなんとコインランドリー業界唯一の上場企業です。(おそらく)
コインランドリーというと、個人的な印象では個人経営のイメージが強かったので上場している企業がある、ということ自体意外でした。

WASHハウス株式会社のHPを見てみると、良い意味でコインランドリーらしくない、という印象です。
というかそもそも「コインランドリーをやろう!」が始まりではなく、
「利益を創出できる新しいビジネスの仕組みを立案・構築する」という取り組みの対象として
コインランドリー業界を選択した、とのことでした。

コインランドリーの特徴として、
– 在庫・ロスが発生しない
– 少人数の利用者でも経営が成り立つ
– 無人店舗であることから個人の能力に運営が左右されない -> 人件費を抑えることができる

等、様々なメリットが挙げられていました。

なるほど、と思うことの多いHPです。
一度見てみてはいかがでしょうか。

「色とりどりの包装紙」

| 小ネタ! |

皆さんこんにちは。本日は「株式会社シモジマ」についてご紹介致します。

週末に少し遠出をして友人の家に行く事が最近少しずつ増えてきました。
大学時代は通勤・通学時間が今の3倍近くかかったこともありなかなか友人に会う機会がありませんでした。
友人がそこそこ遠方に住んでいることもあり、交通費が賄えなかったこともあるのですが
仕事を始めてから交通費が出せるようになった分、距離の割に遠方の友人が近しく感じます。

友人の家に泊めて貰う事が最近増えたのですが、そのたびにお土産を持っていくのが密かな楽しみだったりします。
駅のお菓子屋さんで毎回お土産を悩むのですが、悩んだ末に選んだお菓子を包んでもらう時間がとても好きです。
お菓子の包装が実はすごく好きです。模様、包み方、箱なのか袋なのか、様々な種類の包装を見るのも好きだったりします。

母が割とマメな人で、親族や知人へのプレゼントをいつも自分で包んでいたことをこの間何となく思い出しました。
私はリボンを結んだり袋を縛るラッピングがあまり綺麗にできないので、ささっとできる母を見ているとたまにうらやましくなります。
少々話が脱線しましたが、本日ご紹介する「株式会社シモジマ」では、そんな包装紙やリボンなどの包装用品や装飾品などの卸売を事業として行っています。
浅草橋にある店舗に何度か行ったことがあるのですが、色とりどりのリボンが並んでいる光景にうきうきしました!

浅草橋といえば問屋街のイメージが強かったりします。
ビーズやアクセサリーの材料をよく買いに行くのですが、大きな雑貨屋さんが多くて結構好きな街だったりします。
また時間があるときにでもゆっくり回りたいです…!

握り飯ジャンボ

| 小ネタ! |

みなさんこんにちは

とりあえずご飯に困ったらどんぶりを作るtaikiです。
どんぶり系の料理は、お皿一つでできるし野菜とかも入れれば必要なモノは一つのどんぶりで解決するような非常にスマートな料理です。
どんぶり料理のすばらしさを語れば5分くらいになるかと思います。
他にも握り飯などは手軽さを追求しつつ、好みに合わせた味付け、具などによって幅広いバリエーションで作れる非常に知的な料理だと思います。
お米は万能ですね。パンも非常に万能ですが、日本人なので米にひかれてしまうのでしょうか。

さて、本日紹介するのは株式会社プラントです。
最初はお花屋さんかな?ホームセンターかな?という感じでしたが、実際にはホームセンターなどもやっておりますが、
主な事業としては生活必需品を中心に幅広い商品を取り扱っているスーパーセンターの経営でした。
まず、ホームページを見て真っ先にバーベキュー特集の記事が目に入ってきました。いいですねバーベキュー。ちょうど涼しくもなってきましたし、キャンプなんかもよいのではないでしょうか。
しかし、一番目を引かれたのは、「PLANTのジャンボおにぎり」でした。これは避けられようがないですよね。
ジャンボおにぎり、いったいどんな感じなんだろうなと見てみたら・・・具がでかい!握りがでかい!黄金比!・・・なんだかボディビルの掛け声みたいになってしまいました。
どのジャンボおにぎりにも共通して見られたのが具が握りから顔をのぞかせていることです。これはおいしそう!視覚効果でおいしさ3倍くらい!思わずテンションが上がりました。
と、ジャンボおにぎりに非常にひかれたのですが、他にも様々な商品、サービスがあって、見ていて飽きないHPでした!あとでじっくりと見てみようと思います!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930