» 2016 » 4月 » 21のブログ記事

こんにちは。坂口です。
本日紹介する企業はアンリツ株式会社です。

神奈川県厚木市に本社を置いておます。
最寄の本厚木駅から歩くと30分以上かかるそうですが、駅から徒歩1分のバスセンターよりバスも出ています。
私はこのバスからアンリツという会社を知りました。
とても特徴的なバスで、普段私たちが使うバスの2倍の長さをしています。
私のようにこのバスからアンリツ株式会社を知る人も多いのではないでしょうか。

さて、企業情報の紹介に入ります。
アンリツ株式会社はイタリアのグリエルモ・マルコーニが無線電信の実験を成功させたといわれる1895年に創業。
東京証券取引所市場第1部に上場したのは1968年です。
主に計測機器・試験機業界と通信機器業界に属しています。
通信の分野が急激に発達していく中、アンリツ株式会社は技術の先端を進みながら市場の成長とともに生き続けています。
日本に限らず、情報通信のパイオニアといえるでしょう。

私は携帯電話やパソコンがほとんど当たり前に使えるようになってから生活をしています。
それらがない生活は考えられません。
そのパイオニアであるアンリツ株式会社に感謝したいです。

こんにちは。

本日ご紹介させていただくのはシダックス株式会社です。

シダックスといえばカラオケを想像してしまいますが、それだけではありません。食の提供、車両サービス、管理業務・事務サービス、消耗品の販売なども行っています。そのため「トータルアウトソーシングサービス」を得意としています。学校でのトータルアウトソーシングサービスを例にすると、学生食堂の運営、学校内売店の運営、スクールバスの運行、学校内の管理・清掃を一括してシダックスが請け負うことができます。そうすることで学校側としては窓口を一本化できたり、効率が良く高い品質のサービスを受けたりできます。そのほかにも企業、病院、老人保健施設、自治体向けにもサービスの提供が可能です。

一つ一つの事業内容を見ていきますと、食の提供と一言で言っても学生食堂、社員食堂、医療施設給食などのアウトソーシングのほか、カフェやレストランを運営していたり、食材の販売を行っていたりと食に関することを幅広く手掛けています。管理業務・事務サービスでは図書館の運営、公園や道の駅など公IMG_1915(2)共施設の運営、企業の事務を請け負うことなどを行っています。そのほか売店の運営、調理器具・消耗品販売なども行っています。

シダックスはカラオケ業界では売上高1位ですが、弁当・宅配業界でも売上高1位です。その理由の1つとしてトータルアウトソーシングサービスの影響もあるのではないでしょうか。今後は「カラオケのシダックス」というイメージだけではなく幅広い事業を行っている会社だという認識を持とうと思います。

こんにちは。

本日ご紹介するのは、『株式会社 京進』です。

京進は1981年4月に設立された会社で、18年後の1999年10月に株式上場し、以来上場を維持しています。

また、子会社9社で京進グループを構成しています。

京進は主に、幼児・小中高生を対象として「学力の向上と人づくり」を目的とした学習塾、個別指導教室の運営及び家庭教師派遣事業、インターネットを使った1:1の双方向の遠隔指導を業務として営んでいます。

また、幼児から成人を対象とした英会話教室「ユニバーサルキャンパス」において、

「本当に話せる英会話教室」を目指した英会話指導も行っています。

 

今回私が注目したのは、『英会話サービス(上記)』、『海外での学習塾サービス』、『日本語教育/国際人材交流事業』です。

『海外での学習塾サービス』とは、外国に住んでいる子供たちに帰国後の進路を見据えた指導を行っているというものです。

指導を行っているのは日本で十分な経験を積んだ社員講師だそうです。現在、塾があるのはドイツ、中国、アメリカです。

『日本語教育』とは、留学生対象に日本語教育サービスを提供する日本語学校「京進ランゲージアカデミー」を運営しています。

中国、ベトナム、ネパールなどの国を中心に世界30ヶ国から1,000名を超える留学生が学んでいます。

「国際社会で活躍する人材の育成」「日本と世界の教育・文化の向上に貢献する」という京進が掲げる理念のもと、

日本と世界の発展の架け橋となる人材を育成するべく指導をしています。

また、ベトナムとミャンマーで日本語教育事業もやっています。

『国際人材交流事業』では、優秀な外国人と日本の企業をつなぐことを目的に、日本と海外を結ぶ架け橋となる人材の育成や体制作りをしています。
外国人看護師の日本の病院への紹介や、IT技術者の日本企業への紹介を中心に、優秀な能力を持つ外国人人材が日本や母国で活躍できるよう、育成や支援を行う仕組みづくりをしています。

 

学習塾なのに、様々な取り組みをしていて驚きました。

学習塾への概念が変わりました。

 

お肉の会社

| 小ネタ! |

こんにちわ

今回は株式会社ペッパーフードサービスを紹介します。
皆さんは、ペッパーランチをご存じですか?
私はよく家族でペッパーランチへ『サイコロステーキ』を食べに行っていました。
値段もお手頃で家族連れが多い印象があります。

最近評判のある『いきなりステーキ』も御社の事業で、2003年から海外にも出店をしております。
魅力と言ったら値段とボリュームで、男性なら虜になると思います。

1970年にキッチンくにを開業し、1995年株式会社に組織変更すると共に社名を株式会社ペッパーフードサービスに変更しました。

これまで一般ではステーキは高級・高価格とされてきましたが、特許取得の電磁調理器を核とした、熟練コックを必要としない独自のオペレーティングシステムにより、素早くお値打ち価格のお肉を提供できるようになりました。また、第13回優良フードサービス事業者「新規業態開発部門」で、農林水産大臣賞を受賞したこともあり、優位性が証明されました。

いきなりステーキは立食型であり、リブロースステーキが1gあたり5.5円、300gで1650円(税別)〜と値段がとってもリーズナブルで人気があります。注文を受けてからお肉をカットし、グラム単位の量り売りで提供するオーダーカット制なので食べたい量だけ注文できるのも嬉しいですね‼

さらにお肉を食べた分だけオトクになる「肉マイレージカード」というサービスを導入しているそうで、

誕生月に500円分のクーポンが貰えるメンバーズカードから始まり、注文したグラム数に応じてランクが上がっていくというものです。

最高ランクのプラチナカードにランクアップすると、3,000円のクーポン券がもらえたり、誕生月には好きなステーキ400gのプレゼント来店のたびにドリンク1杯無料のサービスを受けることができ、作ってみようと思いました。

渋谷にはペッパーランチはなく、いきなりステーキが3店舗ありました。渋谷近辺だと新宿か有楽町にペッパーランチがあるのでランチタイム、帰り際に寄ってみるのは如何でしょうか545e2ca09ea96cd5d11b8b9e200437d1

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930