» 2016 » 3月 » 4のブログ記事

城郭の復元

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日ご紹介するのは株式会社安藤・間です。
そういえば社名が少し特徴的だなと思い、調べてみることにしました。

安藤・間は主に建設・土木業界に属し建設事業を主な事業とし、
建設用資材の販売及びリースなど各事業に関連する事業活動も展開しています。
施工実績としては黒部ダムや御母衣ダム、明治神宮長殿、東京ビッグサイト、
マレーシアのペトロナスツインタワーなど有名な建造物が数多く存在します。
安藤・間という社名は、2013年に安藤建設と間組の2社が合併したために、
それぞれの社名をつなげた社名としたそうです。

建設・土木業界といって思い付くのはダムやトンネル、建物やビルの建設といった事業が多いと思いますが、
安藤・間では少し変わったところで、城郭の復元も行っています。
復元には、釘や金物を使用しない伝統的な工程の木組み等、経験に基づく伝統技術が受け継がれています。
日本では木造の天守閣の本格的復元は、これまでに掛川城・白河小峰城・白石城・大洲城の4件だけですが、
安藤・間はその中の半分、白石城・大洲城の復元を担当しているそうです。

調べてみると、近代になってから復元された城郭は数多くあるようです。
どの企業がその復元に携わったのかを調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 こんにちは。
皆さんは北海道に旅行に行かれたことはありますか?
筆者は一度だけ訪れたことがあるのですが、
景色、食べ物などどれも一流で大変良い所だった思い出があります。
さて、本日ご紹介するのは、そんな北海道の会社である
株式会社北の達人コーポレーションです。

◉北の達人コーポレーションとは
 北の達人コーポレーション(以下、北の達人)は、
北海道札幌市に本社を置く、設立14年目の若手企業です。
元々は規格外の食品のネット販売に特化していた北の達人ですが、
現在は健康食品や化粧品のECサイトを運営しています。
化粧品や健康食品は一度気に入ってもらえればしばらくは
継続的に買ってもらえることが多いと思われますので、
ECでの手軽な販売方式と相性が良いのだと思います。

◉達人の意気込み
 ECサイト上で健康食品などを販売する北の達人ですが、
「北の快適工房」という自社ブランドで商品開発も行っています。
そこでは商品の開発において、守っているルールがあるそうです。
それは「びっくりするほど良い商品が出来た時にしか発売しないこと」。
理論上効果がある、という成分を多用するのではなく、
十分なモニタリングを重ねた上で本当に効用の高いものを使うそうです。
また、「北海道産」というイメージをただ拝借するだけではなく、
あらゆる原料と比較して、北海道産の「良いもの」のみを採用しています。
そこから生まれてくる商品は当然、長く使っていたくなる高品質な製品となります。

 色々なこだわりを持って商品開発を進めている北の達人ですが、
個人的には、「北海道」というブランドに頼りすぎていない所に非常に好感を持ちました。
消費者をだますような製品も多い中、北の達人にはこれからもある種”異色”な
正直なメーカーとして活躍して行って欲しいと思いました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031