» 2014 » 11月 » 19のブログ記事

大型家具店が小型化へ

| 実験 |

こんにちは

今日はニトリに関する記事です。

椅子

お値段以上でお馴染みのニトリ
実際ニトリに行くと確かに値段以上に品質が良いなと思います。

ところが都心ではなかなかみかけないので、
都心で生活する人にとって購入する機会が少なかったのではないでしょうか。

これまでのニトリの店舗戦略では、郊外型店舗で不動産分配率を低く抑えて
郊外のロードサイドを中心に行っており、都心ではあまり店舗がありませんでした。
しかし、近年では郊外の有望な拠点が少なくなったので、
新たな収益性を考えて都市部への駅前立地に小型店舗をおき開拓していくそうです。

そのブランドもデコホーム

これまでもすでに試験的にデコホームという店舗名で家庭雑貨を展開してきました。
現在その数が27店舗あるそうですが、今後3年間の間に100店舗に拡大するそうです。

実はこのような大型家具屋が小型化の店舗で都心部に進出する実験が
ニトリだけでなく、イケアでも構想されているそうです。

なかなか都心ではみかけなかったニトリが
雑貨だけでも都心で購入しやすくなるのは嬉しいことだなと思いました。

こんにちは。

よく、WEBサイトの会員登録などをする際、フォームで文字認証を求められますよね。
これは「CAPTCHA」と呼ばれており、画像に書かれている歪んだ単語を入力させることで、入力者が実際の人間であり、大量にフォームを送信するようなプログラムではないことを確認しています。
これが結構読み取りづらかったりして、フォームにあると面倒に思ってしまいがちですが、実はこのCAPTCHAには、スパム対策以外にも重要な役割があるのだそうです。

近年、本のデジタル化が進んでいることは皆さんすでにご存じのことと思います。

古い本は当然印刷物でしか残っていないので、それをスキャンしデータとして取り込むことになるわけですが、その際文字の解読にOCRという技術が使われます。
しかしOCRの性能も完璧ではなく、インクが消えかかっていたりするとその単語を読み込むことが不可能です。
50年以上前に書かれた本は、約30%もの単語を認識することができないんだとか・・・

そこで、CAPTCHAを利用しているわけです。

実際にCAPTCHAの認証用画像として使われているのは、デジタル化された本の中のコンピュータが認識できなかった単語です。
わたしたちがそれを読み取ってフォームで送信することで、その単語のデジタル化に一役買っているということなんですね。
そう考えると、面倒なことに変わりはありませんが、もっと真面目に文字認証と向き合おうという気になりました。笑

最近電子書籍リーダもシャープソニーなどから続々と発売されています。
技術の進歩によって、古く希少な本でも手軽に読めるようになるのはうれしいことですね。

 

こんにちは

今日は飛行機の便に関する記事です。

羽田空港に国際線ができしばらく経ちましたが
なんと今羽田空港を深夜に出発する国際線が増えてきているそうです。
来月の12月から全日空は香港線を運行するそうです。

空港

さらにこの深夜便はお昼の便より運賃が安く、土日を使ってふらっと
海外旅行をすることができるんです。

現在全日空ではこの深夜便をロサンゼルスやハワイ、ホノルルなど5路線運行しているそうです。
また全日空に限らず、ユナイテッド航空などのアメリカの航空会社や
LCCなども深夜便をおこなっており、さらに、深夜バスの運行も始まり今後ますます利用しやすい状況になるようです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930