» 2013 » 7月 » 3のブログ記事

こんにちは。

今日は普段何気なく目にしている”書体”の話題です。

凸版印刷が、オリジナル書体である凸版明朝体と凸版ゴシック体をもとに、電子出版コンテンツ用の新書体を開発しました。
今年の秋に本文用の明朝体の提供を開始し、2016年までには本文用の新しいゴシック体など、
5書体の提供の開始を目指しているそうです。

今回の新書体は、凸版の書体の特徴をふまえつつ、ディスプレイでの視認性を高めるための工夫がされているそうです。

サンプルがをいくつか見たのですが、確かに、線の始点と終点が少し太くなっていたり、
可読性を上げる工夫がされているのが見て取れました。

書体に関連してもう一つ。
Windowsでワードなどを使っていると、MSゴシックやMS明朝をよく使うかと思います。
これらは、Microsoft Windowsに標準で搭載されているフォントですが、
リョービイマジクスが制作した字母をもとに、リコーが開発したものなのだそうです。

凸版印刷がどのようにして新書体を開発したかというのはわかりませんでしたが、
基本的に書体の開発と言うのは、一字一字デザインしていくものなのだそうです。
一つの書体には、計り知れない苦労が詰まっているんですね。

今日はこのへんで。
ではでは。

こんにちは。

昨日の小ネタで七夕を取り上げましたが、
今日も七夕関係のことをご紹介したいと思います。

三菱地所株式会社の子会社である三菱地所レジデンス株式会社は
7月5日から7月7日までの3日間、丸ビルで七夕イベントを開催します。
イベント名は「想いをつなげる七夕祭り2013~暮らしを考える、暮らしを楽しむ~」です。
住まいづくりの取り組みを紹介するほか、七夕に関するワークショップなどが
展示されるそうです。
会場には高さ約5mの大笹2本が設置設置され、来場者は願い事を書いて
短冊を飾ることができるみたいです。

私の中では三菱地所と言えば、「三菱地所を見に行こう~♪」のCMのイメージが強いです。
あとランドマークタワーなどのみなとみらい周辺の開発に大きくかかわっていますよね。
6月21日にオープンしたMARK IS みなとみらいも三菱地所の開発でした。
先週行ってきましたが、とっても広かったです~。
ジャックモールにあったトイザらスがあったりしてちょっと嬉しかったです。

MARK ISと名前がつく商業施設は静岡にもあるようです。
MARK IS 静岡のコンセプトは「ヒト・モノ・コトが集まる静岡の新しいランドマーク」です。
ランドマーク・・・どこかで聞いたことあるような。。
最寄駅から徒歩3分程度で行けるそうです。駐車場も多いようで、
ホームページから空車情報がチェックできるみたいですよ。

話はそれてしまいましたが、七夕のお天気は予報を見る限り、
まだ大丈夫そうですね。

それでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031