» 2012 » 6月 » 1のブログ記事

こんにちは。
今日も天気が揺らいでいる東京です。ハナ金ですね!

今日は札幌にあるソフトウェア開発会社、株式会社ソフトフロント
ご紹介します。

この会社、最近まで知らなかったんですが、先日、株価が急上昇していると
どこかに出ていたのです。
どんな特徴のある会社なのかといいますと、現在では広く知られている
IP電話や情報家電などで呼制御技術として使われるSIP技術の研究開発を
他に先駆けて始め、現在では国内におけるSIP技術におけるリーディングカンパニー
にまで成長した会社なのです。
一時期弊社でもSIPフォン使ってましたよー!
(SIP技術についてはよければこちらをご参照ください。)

そんな同社の企業理念は、「技術を愛し、技術を提供することによって、
社会変革の牽引役となり、豊かな社会を実現する」こと。
「SIP技術を通して「人と人、機器と機器、人と機器」を繋ぎ、豊かで便利な
ユビキタスネットワーク社会の実現に向け、役割を担うことを存在意義である」
としています。

人として・・・みたいなのじゃなく、技術を愛し、から始まるあたりが
情報系の会社っぽくていいなーと思いました(笑)
前期は4期ぶりの黒字決算、そしてこの株価急上昇のニュース・・・
これからさらに期待できそうですね!

こんにちは、徳田です。
6月に突入して気温も上がり、暑くなってきました。

私は今年12歳になるダックスフンドを飼っています。彼も本当に暑そうです。
あまりに暑そうだったのでバリカンで毛を剃って涼しくしてあげたのですが…
カワウソにそっくりになりました。
犬でもカワウソになれるのですね。

余談はこのくらいにして、今日はペットフードの美味しい食べ方についてお話したいと思います。

ホームセンターやスーパーなどでペットフードを買おうとすると、種類があり過ぎて迷うことってよくありますよね。
しかもどれも美味しそうです。たまに自分がペットの代わりに食べたくなります。

近年ペットに対する意識も高まり、ペットフードも人間の食べ物と同様の品質基準をクリアしなければ提供しない企業が増えてきました。
エコートレーディング株式会社はごろもフーズ株式会社もそうです。
そのため人間がペットフードを口にしても全く問題はありません。

特にエコートレーディング株式会社では新商品のペットフードを社員全員が必ず試食しているようです。
お話を伺ったある社員さんによると、この時間が何よりも楽しみなため、
お腹を空かせ、調味料持参で試食会に参加しているそうです。
しかし、ペット用のため味は薄いです。
そのためマヨネーズと一緒に食べるのが一番美味しいとのこと。
また、ドライフードは美味しそうな香りはするが味が全くなく、ゴムみたいなのでお勧めはやっぱり缶詰のようです。

ちなみにその方のお勧め商品は「まぐろ丼」です。
いつか私もペットに代わって「まぐろ丼」を食べてみたいと思います。

こんにちは、aicoです。

今日はナブテスコ株式会社を紹介します。

ナブテスコは運搬機械・動力伝動装置業界油圧・空圧機器業界に属する上場企業です。
初めて聞いたという人もたくさんいると思いますが、
実はシェアno.1の商品がたくさんある会社なんですよ。

身近なものだと建物の自動ドア。
ナブテスコは国内で50%のシェアを持っています。
駅のホームに転落防止のために取り付けられているホームドアでは国内シェア95%。
中国や韓国でも使われています。

レトルト食品や詰め替え用のシャンプーや液体洗剤などを充填し包装する機械で国内シェア85%。

新幹線の鉄道車両用ブレーキシステムが国内シェア50%、
ドア開閉装置が国内シェア70%。

また、産業用のロボットの関節の役割をする精密減速機では、
国内に限らず世界で使われており、なんと世界シェア60%を獲得しています。

他にも飛行機で、タンカーで、トラックで、風車で、車いすで、
さまざまなものでナブテスコの商品が使われていてシェアを獲得しています。

ナブテスコは株式会社ナブコと帝人製機株式会社が統合して設立されました。
そのため、ナブテスコという社名はナブコ(NABCO)と帝人製機(TEIJIN SEIKI)の
社名の一部を取ってつけられています。
ちなみに、ナブコの社名は旧社名の日本エアーブレーキ(NIPPON AIR BRAKE CO.,LTD)の
頭文字から取られているそうですよ。

では、みなさん良い週末をお過ごしください♪

 

 

こんにちは、sakiです。
私の趣味は、ボウリング!
・・ということでボウリングについて調べてみました。

ボウリングの歴史は意外と古いそうで、
木のピンとボールが発掘されたことから
紀元前5000年頃の古代エジプトにはあったとされているようです。
元々ボウリングは倒すピンを災いや悪魔に見立てて、それを倒すことで
その災いなどから逃れることができるという一種の宗教儀式だったそうです。

私が住んでいるところから車でしばらく走るとラウンドワンがあります。
ラウンドワンは大学に入学してから知りましたし、
建物もきれいな印象のため最近できた会社だと思っていました。
しかし、1980年12月に設立されているそうで
私の最近の会社というのは勘違いでした。
1997年8月に株式上場してから、14年間上場を維持しているそうです。

ボウリングの歴史を知ったので
今度ボウリングに行く時は災いから逃れるために
勢いよくボールを投げてしまいそうです!楽しみです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930