皆さん、ベルトと言ったら何を思い浮かべますか?

皆さんが腰に付けているベルト、機械や乗り物を動かすためのベルトなど、「ベルト」と言っても様々な種類のものがありますよね。

さて、今回紹介するのは三ツ星ベルト株式会社です。三ツ星ベルト株式会社は、主に伝動ベルト、搬送ベルト、機械用のベルトといった産業用のベルトの製造・販売を行っています。大正8年(1919年)に創業された機械メーカーであり、100年以上の歴史を有しています。今では国内だけでなく国外にも進出しており、海外の産業にも貢献しています。そんな三ツ星ベルト株式会社ですが、製造している様々なベルトの中でも、特に自動車用の伝動ベルト、物流業界や食品業界で活躍している搬送ベルトに三ツ星ベルト株式会社の最先端の技術の結晶が込められています。

自動車用伝動ベルトは、低燃費化に向けた競争が激化しているニーズに応えるために、「低フリクションロスベルト」を開発しました。こちらは、ベルトの曲がりや変形による屈曲ロスを、ベルトリブ部の内部発熱を抑えること低燃費を実現しています。また、耐発音性や耐摩耗性も両立しており、自動車メーカーへの採用が広がっているそうです。

搬送ベルトに関して、従来のベルトは食品に含まれる塩分や油、粉体などがベルト裏面の帆布にすり込まれることで、ベルトが波を打ったように収縮する現象が課題がありました。このベルトの収縮課題を解決するために、当時製造していた伝動ベルトからヒントを経て、低収縮ベルトを開発したそうです。ベルトの収縮は、ベルトの破損に繋がっていたため、低収縮ベルトはオンリーワンのベルトを実現しただけでなく、ベルトの長寿命化を実現させ、多くのユーザーを喜ばせました。

このように三ツ星ベルト株式会社はオンリーワンのベルトを実現し、多くのユーザーに高機能、高品質なベルトを提供することで日本の産業に貢献しています。皆さんがインターネットやお店で購入した商品は、三ツ星ベルト株式会社のベルトで流れていたものかもしれませんね。今後も三ツ星ベルト株式会社が生み出すベルトに要注目です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930