健康に生きるってとても難しいですよね。自分は学生の頃に論文提出直前にコロナウイルスに感染して危うく卒業できなくなるところでした。ですが、適切な医療を受けたことで何とか回復して提出できたので医療関係者には頭が下がります。

今日はそんな医療の中でも医療事務の教育・受託事業を行っている「株式会社ソラスト」について紹介します。

そもそも「株式会社ソラスト」は日本初の医療事務教育機関として創業した医療事務のパイオニアだそうです。それ以来医療関連受託企業、介護サービス、保育サービス、スマートホスピタルと事業を拡げ「人」を起点に地域や社会とともに歩んできたそうです。

具体的には55年以上にわたり医療事務専門職養成機関として多くの修了生を医療・福祉の現場に輩出しています。ほかにも、医療事務の視点から医療機関のDX推進を目指すスマートホスピタル事業を行っています。2021年6月には、人×ICTの医療DXパッケージ「iisy(イージー)」の第1弾として、リモート医事サービスを開始しているそうです。

医療に携わる方々のおかげで自分たちは健康に生きていくことができます。「株式会社ソラスト」のおかげで適切に医療事務を行っていただける人材や仕組みが作られていると考えると、とても大切な仕事だと思いました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031