今回紹介するのは内外トランスライン株式会社です。

内外トランスライン株式会社は1980年に設立され、連結売上高473億円(2022/12月期)、従業員数688名、国内事業所数6拠点、グループ会社国内2社海外12社の大きな企業です。

内外トランスライン株式会社の事業種目は「フォワーダー」と呼ばれる船舶や航空機を所有せずに、船会社や航空会社からスペースを借りて利用し、国際輸送を行う事業を行っています。日本の貿易を占める海外貨物の割合は99.5%だそうで島国の日本では非常に重要なインフラとなっているそうです。内外トランスライン株式会社はその海外運輸をコアビジネスとしています。

内外トランスライン株式会社は40数年培った輸出の実績から多数の取引先・船会社との信頼関係・輸入サイドビジネスの取り込みを強みの1つとしており、さらなる企業の拡大へ尽力しています。

荷主と運送業者の間に入る企業があるとは初めて知りました。さらに、99.5%の運輸を海上で行っていることにも驚きました。内外トランスライン株式会社は日本の重要なインフラ機関となっているのですね。感謝してもし足りないほどありがたいです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930