いんふらふれんず

| 小ネタ! |

さて、私たちが携わるITインフラ業界ですが、知らない人に説明するのに意外と苦労したりしますよね。Webサイトを作ったり、アプリケーションを作ったりするようなフロント寄りの職種の方と違って、サーバやネットワークのような普段直接触れないものを、詳しくない方に説明するのはなかなか骨です。そんな時、私は安直に道路だったり建築の基礎だったり、電線だったりと物理的なインフラに例えて説明し理解を得ようとしますが、私自身むしろそっちのインフラにはあまり詳しくないので、きちんと正しい用例でもって相手に説明できているのか不安でもあります。同じ視点を持てるインフラ仲間に対する理解をより深めていきたいなと感じる今日この頃です。

というわけで、今回は日本コンクリート工業株式会社を紹介したいと思います。社名からも話の流れからも察せる通り、当然インフラに関係する企業です。こちらの会社は電柱や架線柱といいったポールからパイル基礎、トンネル擁壁といったコンクリート製品を取り扱っています。そのどれもが日ごろ特段意識することはないけれど、私たちの生活や産業に深く関わりあっていて無くてはならない存在であるという点において、まさしく暮らしの基盤(インフラ)であることが伺えます。彼らはコンクリートのスペシャリストとして、高品質・高性能はさることながら多様なラインナップを抱えることであらゆるニーズに対応した製品や施工を提供できるそうです。

土台としての安定性や堅牢さはもちろんのこと、顧客が本当に求めてる基盤を適切にていきょうする、このような姿勢は同じインフラに携わる者として学べることがありますね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031