豪雪地帯

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日は鉄道事業についての紹介です。
鉄道は今日の日本にはなくてはならないものですね。
学校や会社に出勤する手段であったり、貨物を運送するためにも必ず必要とされています。

その中でも本日は北の台地、北海道旅客鉄道株式会社を紹介していきます。
略称ではJR北海道と呼ばれています。

北海道内では、札幌都市圏への人口が集まり地方都市は人口が減少している状況になっています。北海道は土地が広い分、人口は少ないということになります。そしてみなさんご存じのとおり、豪雪地帯・寒冷地として有名です!

このような状況からJR運営をするには一苦労となります。土地が広いということで除雪や車両・施設の維持管理に膨大な経費を要し、経営基盤は弱くなっています。2013年3月期の連結決算では、営業収益約1650億円に対し営業利益ベースで約241億円もの赤字となっています。

最近では一連の事故が続いたり、不祥事の頻発しました。主な内容としては、信号故障や運転士の居眠り、路線の検査不足など続いています。
国土交通省はJR北海道を5年間にわたり随時検査を行い、改善状況をチェックする方針で示しています。
今後の鉄道事業はどのように進展していくのでしょうか。

鉄道事業の上場の企業を載せます。
1、名古屋鉄道
2、東武鉄道
3、西日本鉄道

今回紹介しました北海道旅客鉄道株式会社は上場ではありません。
では!

 

 

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930