» サービスのブログ記事

こんにちは

本日はものすごく暑いです、、、
お昼の東京の気温は35°

天気が良いことは良いことですが、この気温から逃げ出したいという気持ちでいっぱいなので、本日は旅行会社の株式会社エイチ・アイ・エスについてご紹介します。

みなさんも旅行を検討する際に、一度は耳にする旅行会社ではないかと思います。私も何気なくH.I.Sを利用していましたが、みなさんはH.I.Sの社名の由来やロゴの傾きの意味を知っていましたか?

まずは社名の由来について。
H.I.Sの系列会社で格安航空券を販売していた「有限会社秀インター(秀は創業者の澤田秀雄氏から)」のサービスブランド”Hide(秀) International Service”から来ています。

その後に、世界で通用する旅行会社を目指し、「最も優れた世界標準」という意味の”Highest International Standard”という新しい意味付けがされました。

今では格安の航空券が我々の身近にある環境ですが、実はH.I.Sが生まれる前までは、日本の航空運賃は高額であるのが一般的でした。

創業者の澤田さんはドイツへの留学中に50カ国を超える国へ旅をした経験があり、その経験から日本の航空運賃の高さに疑問を抱き、自ら格安航空券販売の事業を興したそうです。

その結果H.I.Sは航空券市場に価格破壊をもたらし、航空界者、宿泊場所、食事も自分できめる自由度の高い旅行スタイルが出来るようになりました。

今我々が気軽に海外に行けるようになった背景には、H.I.Sの取り組みがあったわけですね。

またH.I.Sの少し斜めに傾いているロゴにも意味があり、文字が傾きは地球の自転軸の角度である23.4°になっているそうです。

そんなドラマチックなロゴだと知らずに利用していましたが、改めて知ると企業の想いが伝わってきます。

本日は6月3日。

例のアノ日ですね、アノ日。

そう「測量の日」。

1949年の6月3日に「測量法」が公布されたことに由来するそうですが、記念日の制定は測量に対する関心と理解をもってもらうことを目的としています。

そこで測量を行っている会社を知ることで年に一回きりの測量の日を謳歌してみたいと思います。

航空測量業界に属する上場企業、パスコを見てみましょう。

パスコは空間情報の取得から分析、提供までをワンストップで提供している会社ですが、航空機計測は空間情報事業の中心をなし、情報の取得・分析の役割を担っています。

アナログ撮影からデジタル撮影までそれぞれの特徴を生かした航空写真を撮り、地図だけでなく森林等の植生調査などにも活用されているそうです。

従来は航空写真を撮る際に地上に位置の基準が必要だったのですが、GPSやその他の技術の発展により不要になり、災害等で立ち入り困難になった場所でも撮影がスムーズになったそうです。

地上での下準備なしに空中からパシャっと撮れるのは便利ですね。

実際にパスコはCSR活動として災害時の状況把握を行っており、

この航空写真の技術を活用することで素早い情報提供を実現しているとのことです。

55歳になってから日本中をまわり、始めて実測で日本地図を完成させた江戸時代の偉人、伊能忠敬の没後192年、測量技術はここまで進化しているのですね。

測量と聞くとなんだか硬派なイメージがありますが、私自身この記事を書きながら、徐々に身近に感じてきました。

なんと正しい測量の日の過ごし方でしょうか…!

読んでくださったみなさまにもそう思っていただけますと喜びこの上ないです。

それでは、今日はこの辺で。

みなさま、よい測量の日を!

こんにちは。

みなさん萌え株ってご存知ですか?

私はつい2,3日前まで知らなかったのですが、wikipediaによるとこんな感じ。

「狭義の「萌え株」とは、アニメ・ゲーム・漫画・趣味関連の銘柄のみに限られるが、
広義の「萌え株」となると、一般的な音楽・映画・パソコン・マスコミ…などの
幅広いジャンルに及ぶ。
さらにはソフマップなどのマルチメディア販売店や、ライブドアなどの有名IT企業
にまでその範囲が広がってしまう場合さえある。
つまり広義の「萌え株」とは、その銘柄に「メディア性」と「娯楽性」があるのが
条件とされている。」

なるほどー。
そして、必ずしも「萌え」要素は必要ないんだそうで、なんだか面白いですよね。

ちょっと前の話になりますが、首相が漫画好きと言われる麻生太朗氏になった時、
コンテンツ振興が進むのでは?!と萌え株が急上昇した、という事実もあるそう。

この萌え株の代表的な銘柄として、ガンホー・オンライン・エンターテイメント
株式会社
があります。
ゲームをやらない私にはピンとこないのですが、『パズル&ドラゴンズ』というゲーム。
今年の春にリリースされたこのゲーム、iPhoneで「トップセールス」ランキングで、
堂々の10週連続1位を獲得したのだそうです。
このゲームはRPGゲームにパズルの要素を入れたものなのだそうですが、
開発の際のエピソードが面白くて、社内のゲーム好きによるレビューのほか、
開発者の奥さんによる「嫁レビュー」をしてもらい、開発に生かしたそうです。
そういう視点を入れると、普段ゲームをしない人が手に取りやすい内容に
なりそうですよね。

まあ、私はどちらにしてもゲームをやることはないかなあ・・・と思うのですが
株をやることはあるかもしれないので、「萌え株」には注目していきたいと思います。

こんにちは。

私はFXをやったことはないので、漠然としたイメージで、何か儲かりそう、でも
損しちゃうかも、やっぱり私には無理かな、というあたりをぐるぐるしています。
FXを始めるならどの会社がいいんだろう、と思ったときには
よく言われるのが手数料やスプレッド(売買の差額のことです)に目が行きがちだけど、
「約定力」が意外にとっても大事なんだよ~と言われたことがあります。

約定力(やくじょうりょく)が高い、というのはいいことで、
FX取引において、出した売買の注文が指定通りに執行されたり、スリッページ(価格の誤差)
の発生が少ないことを意味しているのだそうです。
うーん、わかりにくいですね。
要するに、金額はいつも動いているから、ここで買う!と言ったタイミングで
必ず買ったり売ったりできるわけでなく、誤差が生じてしまうものなのだそうです。
この誤差が、もうけを大きく減らしたりすることもあるそうです。

約定力が高いFX業者ナンバーワンは株式会社マネーパートナーズグループ
矢野経済研究所調べで3年連続ナンバーワンという結果だそう。
詳しくはここで確認を!(参考サイト

FX、私にはきっとできなそうですが、誰か始めたいな。。。と言ったら
マネパ(こう略すそうです・・・)をお勧めしたいと思いますー。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930