» ライフスタイルのブログ記事

こんにちは

最近東京の家賃の金銭感覚やマンションの値段に慣れてしまい
地元の不動産の値段を見てとても驚きます。

例えば都内では虎ノ門にある新築のマンション1Kで5,000万円ほどするものもありますが
福岡の博多駅の前にある3LDK、4LDKマンションの値段は3,000万円

改めて東京の地価の高さを感じます。

さて、今日は住まい関する記事ですが、
日本のディベロッパー各社が海外に進出しております。

マンション

長谷工コーポレーションは、27年ぶりに海外進出をしベトナムでマンション開発に乗り出すそうです。
各部屋の広さなどは不明ですが、コンシェルジュが居たり、オートロックがあったりで
月々10万〜30万円ほどの価格。
日本人の海外赴任、東南アジアの裕福層の拡大で、需要が拡大しているそうです。

需要がありそうな都内で建てても地価の価格や既存の建物のために大規模なものは作れませんが
どんどん経済が拡大していっている東南アジアでは広大で大きなマンション開発ができ
住む人にとっても、作る人にとっても魅力的なマンションができるのではないかと思います。

こんにちは

さて今日は街づくりに関する話題です。

2017年に東京都調布市にシネマコンプレックス(複合映画館)が開業されるそうです。

映画館

規模は六本木ヒルズのTOHOシネマズや新宿バルト9、新宿ピカデリーと同じ規模のシネマコンプレックスに
なるそうです。
今回この大型シネコンを作るのは京王電鉄
2012年8月に地下化された京王線調布駅の跡地再開発の一環として建設するそうです。

調布市には映画撮影所や、テレビドラマを撮影する日活調布撮影所や角川大映スタジオがあり
映画の街を目指しているそうです。

 

住まいの近くに大規模な映画館があると、時間を気にせずに映画に行けて良いなと感じます。

水素ステーション

| ライフスタイル |

こんにちは

本日はセブンイレブンの記事です。

毎週セブンイレブンの記事を書いていますが、セブンイレブンから発表されることは
毎回わくわくさせられます。

来年より水素で走る燃料電池車の燃料を供給するため、セブンイレブンでは
岩谷産業と組み
水素ステーションを併用したコンビニを展開するそうです。ガソリンスタンド

 

水素ステーションとはどういったものかというと

ガソリンスタンドに相当する水素ステーションは圧縮器で水素をタンクに詰め、
充填機を通じて燃料電池車に供給します。
ただ爆発しやすい水素を取り扱う安全規制が足かせとなり
一気に水素ステーションが作られるということではないそうです。

究極のエコカーと言われる水素で動く車が普及すれば
これから数十年後はガソリンスタンドではなく水素ステーションが一般的になるかもしれないですね。

消費税が増税された今月4月には商品の刷新が行われ
これまでも免税対応やドーナッツの販売
そして今回は水素ステーションの構想

セブンイレブンすごいなと思います。

こんにちは。

プレステ

本日はプレイステーションについてご紹介。
先日の12月3日にプレイステーションが発売されて20年になったそうです。

プレイステーションは小学生の時にとても夢中になっていましたし
もうそんな時がたったんだなと実感しました。

プレステからプレステ2、PS3、昨年にはPS4

最近ゲーム自体をやらなくなってしましいましたが、
それでもやはりプレイステーションの新しいハードには注目してしまいます。

ソニーはこれからもプレイステーションの進化に力を入れており
クラウド型のテレビ配信サービスや仮想現実をPSにいれることも計画しております。

20年前と異なり、各家庭にはネット環境が整っているので
ネットとの連動してゲームだけでなくプレイステーションの幅が広がればなと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031