こんにちは、aicoです。

最近、フィルムカメラで毎日写真を1枚撮るのがマイブームです。
(熱しやすく冷めやすいので、カメラやら自転車やらマラソンやらマイブームがたくさんあります笑)

フィルムカメラはデジカメと違って写真をすぐ確認できないし消せないのが不安ですが、
見れないし消せないからこそ、今日は何を撮ろうかなと撮るものを探したり、
撮るときにどう撮ったらいいか一生懸命考えたりしながら楽しんでます♪

さて、今日はフィルムカメラに関わる企業、ノーリツ鋼機株式会社を紹介します。
ノーリツ鋼機は写真DPE用のラボ機器で世界シェアトップの上場企業です。

撮影したフィルムを薬液に浸して現像しネガを作り、
ネガを印画紙に焼き付けることで写真が出来上がります。
よく写真屋さんで同時プリントという言葉が書いてありますが、あれは現像と焼付を両方やるということ。
たくさん撮った中からお気に入りの写真だけプリントする場合は現像だけお願いするという訳です。

ラボ機とはフィルムカメラの写真の現像・焼付をするための機械のことです。
そして、DPEはそれぞれDevelopment(現像)、Printing(焼付)、Enlargement(引き伸ばし)の頭文字です。
現像・焼付・引き伸ばしを行う写真屋のことをDPE店と呼びます。

写真屋に出すと短時間で写真を現像してくれますよね。
あれは写真DPE用のラボ機器を使っているから。
そして、世界中のDPE店で使われているラボ機のほとんどがノーリツ鋼機のラボ機なんですよ。

毎日少しずつ写真を撮っているのでそろそろ現像に行こうと思ってます!
夏の思い出、たくさん撮ったのでちゃんと撮れてるといいなぁ~

では、また明日♪

 

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031