こんにちは。

昨日のクラウドに続いて、最近ICTでトレンドとなっているライフログについて取り上げてみたいと思います。

ライフログとは、人間の行動や体験をデジタルデータとして記録する技術や、記録自体のこと指します。
例えば、ブログに日記を付けるのもライフログの1つですし、訪れた場所をfoursquareなどのアプリで記録するのもそうです。万歩計なんかもライフログですね。
自分で見返すため、友人と共有するため、さらには高齢者の見守りなど様々な用途で記録され、使用されます。

大きく分けて自分で記録するものと自動で記録されるものに分かれるのですが、私の場合は自分で記録するものはどうしても面倒で、すぐに飽きてしまいます。モチベーションが友人との共有くらいなので、なおさらです。
かといって自動だと味気ない情報しか蓄積しないしな・・・と考えていたところ、面白そうなものを見つけました。

ヤフー株式会社が提供を開始した、iPhoneアプリ「僕の来た道」です。
このアプリは訪れた場所や滞在時間を自動記録するアプリです。
自動なのが嬉しいところです。
1日の終わりに見返して、気になったところだけFacebookなどで共有できるようです。
早速使ってみたのですが、今のところずっとオフィスにいるので、特に変わり映えのしないログになっています。当たり前ですね(笑)
使い込めば面白そうなので、しばらく使ってみたいと思います。
今まで見た位置情報ベースのライフログアプリとは一味違う印象でしたので、ライフログに興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか。

今日はこのへんで。
ではでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031