こんにちはー!hikaru です。

あまり話題になってないのですが、今日の夕方から部分月食が見れるって知ってました?
東京では、18:59 から 21:07 までの間で見れますよ。
食の最大は 20:03 です。ぜひ夜空を見上げてみては。

というわけで、今日は宇宙に関わる企業のおはなし。
シンフォニアテクノロジー株式会社についてです。

シンフォニアテクノロジーは、回転電機 (電動機・発電機) を中核として、
搬送システム、駅の自動発券機、発電機、モータ、プリンタなどを作っている会社です。

航空宇宙部門としては、
ロケットの姿勢制御用のコントローラ、サーボアクチュエータ (ロボットの関節のようなイメージ)、
宇宙ステーション補給機「こうのとり」の空気循環ファンなどを製造しています。

コントローラの回路のはんだ付けはなんと手作業。
宇宙で使用される機器の信頼性を高めるため、作業毎の目視検査が欠かせないんだとか。

空気循環ファンは、宇宙飛行士が内部で作業するステーション内で使用されるため、
静音性が求められ、何度も実験を繰り返し、最適な羽の形状を決めているそうです。

同社の売上の 700 億円のうち、航空宇宙部門は約 100 億円をしめていて、
事業の大きな柱となっているそうです。

シンフォニアテクノロジーという社名は、
交響曲 (シンフォニア) の楽器や旋律の多彩さを、
同社の製品・技術・人材の多彩さに見立てたものだそうです。
うーん、素敵ですね。

日本の宇宙産業というと、JAXA (独立行政法人) が浮かびますが、
その裏では、さまざまな企業が関わっているんです。
今後も時々、”宇宙シリーズ” として書いていこうかな。

それではまた!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31