こんにちは。

本日は、株式会社ホクリヨウについてご紹介させていただきます。

生卵、温泉卵、半熟卵、味付け卵。
日本は卵を殻の状態から調理するのがすごい得意な国だと思います。
特に生卵は、新鮮かつキレイな状態でしか食べることが出来ないのでちゃんと衛生管理が徹底されている日本だからこそ楽しめる食べ物だと思います。
栄養も凄いあるので、一人暮らしにはとても重宝される卵。
そんな卵を生産・販売している企業、ホクリヨウについて調べてみました。

ホクリヨウは、鶏卵の生産・販売と加工卵(液卵、温泉卵)の製造・販売を主に行っている企業です。
北海道を拠点として、自社で生産した製品を問屋を通さずに自社で直販販売しています。
ホクリヨウの卵には4つの特徴があります。
・強健な母鶏から健康な清浄卵を生産。
一般的な生産者は120日位に育った大雛を外部から購入して育てますが、ホクリヨウでは専用の育成農場を建設し、孵化したばかりの雛の段階から育成しています。
・安全を作る獣医技術チーム
衛生飼料、栄養学、獣医学等の専門知識と経験を兼ね備えているチームが活躍しています。
・独自で考案したインフルエンザ防止対策鶏舎と庭園農場
外部の車両は農場に入る時全て一方通行で洗浄消毒ゲートで消毒を実施など衛生管理を徹底。また鶏舎も6つに分散しており、もしひとつの鶏舎が鳥インフルエンザの被害にあっても、他の鶏舎がカバーをする体制が整っています。
・安心の番号管理システム(トレーサビリティシステム)
全てのたまご1つ1つに賞味期限と番号(トレーサビリティ番号)を印字しています。番号を専用のサイトで入力すれば農場、使用飼料、産卵日、製造個数などが分かるようになっています。

私たちが安全に卵を食べられる裏には、やはり美味しく安全に提供しようとする生産者の方がいらっしゃることを改めて実感しました。
それでは、今日はこれにて失礼します。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31