こんにちは。

本日は、株式会社エービーシー・マートについてご紹介させていただきます。

一時期、靴屋さんでバイトしていたことがあります。
靴が好きだったのもあるので、靴に囲まれた環境がとても良くてすごく居心地がよかったのですが入っていたビルの開発の為、一時閉店になるタイミングと私の就活のタイミングなど折り合いが悪く2ヶ月ほどで辞めてしまいました。
働いて思ったのは、お客さんの数です。
靴好きなので、私個人の所有数は多いほうではありますが平均的な靴の所有数はせいぜい5足ぐらいかと思っていましたので、毎日男女問わずに結構なお客さんが来ることに驚きました。
また、幼児靴の売り上げ高かったこと。考えてみれば
日々成長して足の大きさが変わるので買い替える親御さんが多いようです。そのほかに多かったのは、ボロボロになるのが早いからでした。これは私もよく母にこのことで怒られることが多かったので納得でした笑。
今回は、その靴屋さんであるエービーシー・マートについて調べてみました。

エービーシー・マートは、靴小売チェーン店「エービーシー・マート」を展開する靴の小売をメインとする企業です。
靴小売業界では国内トップシェア。海外進出に関しても、187店舗を出店している韓国や、台湾、アメリカでの店舗展開しています。
「adidas」・「NIKE」「PUMA」などの主要ブランド商品や、ABCマートでしか買うことのできない限定商品を販売する他に「VANS」・「Hawkins」・「Danner」といったブランドの商標権を取得し、ナショナルブランドとして同ブランドの靴を独占販売していることで有名です。
ナショナルブランドを主力とした商品企画から販売までの一括管理するSPA方式を導入し低価格・高品質な商品を販売することにより利益率を上げています。
最近では、レディースシューズのオリジナルブランド「NUOVO」をスタートしたり、レディースセレクトショップ「Charlotte」、トップアイテムだけを取りそろえたシューズセレクトショップ「BILLY’S」、アパレルショップ「California Dept.」をオープンするなど他分野への進出も図っています。

この間、エービーシー・マートに入ってみると靴だけではなく服も売っていることに驚きました。スポーティな服がメインで展開されていたので、スニーカーを主役としたトータルコーディネートを考えやすそうでした。
それでは、また。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31