やさしい明るさ

| 小ネタ! |

thKK4HX3IKこんにちは。

本日ご紹介させていただくのは株式会社小糸製作所です。
小糸製作所主は自動車についている照明や飛行機の機内・機外についている照明、飛行機の電子機器・油圧機器・操縦桿、船灯などを製造する会社です。ほかにも路線バスの電子方向幕(行き先を書いた電光掲示板)なども製造しています。

中でも面白いものは、「Cl_MS(クルムス)蛍光体」と呼ばれる新しい蛍光体を使った白色LEDです。このクルムス蛍光体は小糸製作所と東京大学、名古屋大学が共同開発したものです。従来の白色LEDだとまぶしすぎると感じたり、部屋の隅まで光がいきわたらなかったりということがありました。しかしこの蛍光体を用いたLED照明の場合、輝度を従来のLEDの10分の1まで抑えることでまぶしさが低減されました。また、部屋全体にむらのない光をいきわたらせるということも実現しました。さらに従来のLEDは光の色の調整に優れた窒素物を使うのが主流ですが、そこには高いコストが要求されます。一方のクルムス蛍光体の主成分は貝や骨、岩石、塩などに含まれるありふれた酸化物であるため製造しやすく、地球環境にもやさしいのです。 このLED、NHKの制作現場でも取り入れられているそうです。

 

今後メジャーな商品として様々な場所で活躍してくれると嬉しいですね。

 

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31