整髪の歴史

| 小ネタ! |

 こんにちは。
皆さんは整髪料を普段お使いになられますか?
筆者はほぼ毎日使用していますが、毎日使うものは
それなりに選んで使ったりしたいものですね。
たくさんある整髪料ですが、本日は筆者が一番最初に
買った、ギャツビースタイリングワックスを手がける
株式会社マンダムについてご紹介します。

◉マンダムという会社
 マンダムは大阪府中央区に本社を置く設立88年目の
老舗企業です。事業内容としては男性グルーミングや
女性のコスメティック・コスメタリーの製造・販売と
なっています。とはいえ、CMなどをご覧になっている方は
なんとなくおわかりのように、男性用の製品の比率は6割を
超えており、男性用スタイリング用品の会社というイメージを
持っていただいても問題ないと言えます。

◉シェア争い
 マンダムは元々は丹頂チックという製品を主力にして
シェアを獲得していました。戦後のモダンな流れにうまく
乗った丹頂でしたが、SHISEIDOやカネボウなどの会社の
参入により、三つ巴のシェア争いを繰り広げてきたそうです。
ちなみにギャツビーシリーズが販売開始したのは1978年のことです。
すでに40年近い歴史のある製品だったのですね。

 Human&Freedomの略称であるマンダム。その名の通り、
人々のファッションの流れに合わせて柔軟に製品を変化させ、
おしゃれを自由に手軽に楽しむことを可能にしている会社でした。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31