デジタル処方箋

| 小ネタ! |

こんにちは。

 今日のニュースで、視力検査がオンライン上で行える様にsiryoku
なったという記事がありました。筆者はメガネとコンタクトを
併用していますが、ためにメガネを変えようと思っても
眼科検診を受けてメガネショップでしばらく待って・・・と
ちょっとフレームを変えたりするだけでも手間がかかったり
します。

 このサービスはアメリカのスタートアップ企業である
オプターナティブが開発しているサービスで、
メガネかコンタクトどちらかの処方箋を希望する
場合は5000円、両方の場合は7000円がかかるそうです。
メガネショップに行くよりかなり割高な価格設定ですが、
これを使えば一回もメガネショップに行くことなく家に
メガネを届けることができます。

 こういったオンデマンド視力検査を行っているスタートアップ企業
は他にもブリンクという会社があり、両者ともVC関係で億単位の出資を
受けています。スタートアップは流れが早いですね。

 日本でメガネ関係で上場している企業は主に以下の様な会社です。

株式会社メガネトップ
株式会社三城ホールディングス

 あらゆるものがインターネットに、というIoTの世界が
いかに間近に迫っているかを実感した記事でした。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31