老舗のこだわり

| 小ネタ! |

こんにちは。

突然ですが傘
皆様、「松屋」をご存知でしょうか?
牛肉のいい香りがしてきそうですが、
本日ご紹介するのはその松屋ではなく
銀座に本社を置く百貨店のひとつである
株式会社松屋です。

◉松屋という会社
 松屋は本社を銀座に置く会社で、設立は何と今から
96年も前の1919年です。筆者が紹介してきた
企業の中でもトップレベルの老舗企業ですね。
ちなみに創業はそのさらに50年前の1869年です。
企業理念は「生活文化創造集団」で、人々のライフスタイルを
形作る存在になる、そんな意味となっています。
長く経営を続ける松屋ですが、百貨店の外装はガラス張りで美しく、
また新しい商品をどんどんとりいれて新陳代謝を良くしているようです。

◉質の高い新商品
 松屋では新商品を取り入れていると先述しましたが、
どうやら今月はスーパーフードと呼ばれる栄養価の非常に高い
食品を売り出すようです。何かにかけるだけで簡単に栄養が摂取できるとして
最近話題を呼んでいるそうです。例を挙げるとココナッツオイルやアマニオイル
などがあります。また、この雨の多い時期ならではの催しとして
百傘会と呼ばれる傘の祭典が開かれます。会場全体で3000本もの
傘が取り揃えられる予定で、傘を使ったディスプレイも会場の吹き抜けを
利用して展開されるそうです。

 こうして多種多様な質の高い商品を時代のニーズに合わせてセレクトしている
ところから、松屋のこだわりと老舗ならではの価値観がうかがえますね。
また余談ですが、松屋は決算期が2月になっています。
3月決算の多い中どうして2月なのでしょうか?
答えは、小売業界にはニッパチと呼ばれる時期があります。
それはセールなどの時期が終わり、尚且つ寒暑の厳しい2月8月は
小売業界は比較的忙しさが和らぐことを意味しています。
その間に体力のいる決算を行ってしまおうということで
小売業界には2月決算の会社が多いのです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31