空白時代

| 地域 |

こんにちは。

千葉県千葉市で、約77年前の地層が確認されました。
実はこの地層、まだ国際的な名称が決まっていない時代のものなんだそうです!
そのため国内の地質学者の間では、この地層以降の空白となっている時代を「千葉時代(チバシアン)」と名付けようとする活動が広がっています。

各地質年代区分の境界及びその代表的な層序が保存されている場所を模式地というそうで、その区分境界には「ゴールデン・スパイク」なるものが打ちこまれるんがとか。
その模式地となるべく学者の方々が動いていますが、他にイタリアの2か所も候補として上がっており、空白時代命名のための熾烈な争いが繰り広げられています。
千葉県の方が地層ができた順番がきちんと保存されていますが、イタリアの候補地の方が視察者のための環境整備が進んでいるため、千葉県でもトイレや看板の設置を検討しています。
また、地域住民の学術的な理解も必要となるため、今後勉強会も開かれる予定です。

ちなみに千葉県市原市には上場企業の本社はありませんが、お隣の千葉市にはスタートトゥデイ
など17社が本社を置いています。

時代の名前に日本の地名が使われたら嬉しいですね。今後の展開に期待です。
ではでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930