撮影後に!?

| 小ネタ! |

こんにちは。

加賀電子の子会社である加賀ハイテックから、これまでの常識を覆すようなカメラが発売されました。
その名も「ライトロイルム」。
アメリカのLytro社製のこのカメラは欧米で注文が殺到しているんだそうですが、今回加賀ハイテックが国内代理店となり昨年12月に日本でも販売が開始されました。

さて、気になるのはその機能ですよね。
なんとこの「ライトロイルム」、写真を撮影した後にピントの位置を変えることができるというんだから驚きです。
撮影は通常のカメラと同じように被写体にピントを合わせてシャッターを切るだけですが、失敗した、と思ってもすぐに再生画面でピントを調整することが可能です。

しかし!このカメラの凄さはこんなものではありません!!
パソコンの専用ソフトで編集すれば、さらに高度な調整を行うことができます。
ボケ度を変えられることはもちろん、被写界深度を変えることもできるため、通常であればボケてしまう部分にまでピントを合わせることができるんだとか。

一部の被写体にだけピントを合わせた写真てすごく好きなんですが、自分で撮ろうと思ってもなかなかできるものではありませんでした。
しかしこんなカメラなら、自分で好きなようにプロ級の写真を撮ることができますね。

ではでは、今日はこの辺で!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930