NISAとは

| 小ネタ!, 業界小ネタ |

こんにちは

今日はNISAについての記事です。画像

今年からテレビや街中でよく見かけるNISAという広告

あまり気にしておりませんでしたが、
上限の変更があったり、子供版のNISAがでたりと
どんどん注目が高まっています。

そこで今回NISAについて調べてみました。

 

まずNISAとは?
2014年1月より始まった少額投資非課税制度の愛称です。
つまりNISA自体は、金融商品でもなく制度のことをいっているんですね。

そしてNISAの特徴は以下の4項目
・5年間非課税
・毎年100万まで購入できる。
・1人1口座限定(選べる金融機関も一つ)
・株式、投資信託、ETF、REITなどから選んで投資ができる

これまで株など購入したことがなかったので、そもそもこれまで株を購入して、配当金や売買で得られた利益に20%の課税がかかっていることを知りませんでした、、、

つまるところの、このNISAは課税がかからず投資ができ、1年毎に100万円ずつ運用でき(5年目では500万円)る仕組みです。
そのため、いくら利益が出ても、売買した金額が100万以下であれば
利益をそのまま得られるというわけです。

どんどん儲けられる人にとってはとても魅力的な制度ですね。

2016年からは上限が100万から120万円に変更されたり
また子供版のNISA(上限80万)が新設されたりとどんどん制度が広がっています。

こちらのNISAが使える金融機関は大手証券会社、ネット証券会社、銀行など数多くありますが、選べる金融機関は一つになります。

大手証券会社
野村證券大和証券みずほ証券

ネット証券会社
楽天証券

銀行
メガバンク、地銀など

この制度によって投資への敷居が下がり、より多くの人が貯蓄から投資へという流れになるのではないでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930